幸せいっぱい!家族での披露宴

ゆっくり家族と食事ができる!

結婚式や披露宴はなかなか忙しないもの。どうしてもゲストの方が優先になってしまい、親族や家族は一番遠い席で写真も満足に撮ることができない…とちょっとがっかりな声も少なくありません。主役の新郎新婦も、ゲストの対応やお色直しなどの演出で、ゆっくり食事もできないですよね。家族での結婚式だと、みんなでゆっくり談笑しながら食事ができることがメリットのひとつ。
家族のみの結婚式だと、「披露宴」というより「食事会」をいうスタイルの式場が多いです。みんなが一緒のテーブルでゆっくり食事とおしゃべりを楽しむことができます。もちろん、写真もたくさんゆっくり撮れますね。両家でゆっくり話す機会にもなるので、両家の絆も強まりますね。

新郎も主役の演出ができる!

結婚式では、ウエディングドレスやお色直し、最後の家族への手紙など、新婦がメインの演出が多いです。ゲストの目も、どうしても新婦に向いてしまいますよね。しかし、主役は新婦だけではありません!新郎もこの機会に主役の演出をしてみませんか。大勢のゲストの前では恥ずかしくてできない演出も、家族のみの結婚式だからこそ、日ごろの感謝を伝えるチャンスです。
家族のみでの結婚式で人気の演出は、新郎も家族へ向けて手紙を読むこと。なかなか一般的な披露宴では見ることのできない演出ですよね。普段は家族に感謝の気持ちをなかなか伝えられない方も多いはず。ぜひ結婚式の機会に、手紙を贈ってみましょう。両家にとって、思い出深い演出になりますね。